kyoto24.life

レンタルサーバー比較【無料・安い】おすすめ~XFREE,Xサーバー,さくら,お名前,ロリポップ~

2019/12/25

レンタルサーバー比較【無料・安い】おすすめ~XFREE,Xサーバー,さくら,お名前,ロリポップ~

 HTMLやPHPを勉強し始めたWeb初心者さん、趣味でブログを始めたいという方におすすめの、無料、格安のレンタルサーバーをご紹介します。主要な「XFREE」「Xサーバー」「さくら」「お名前.com」「ロリポップ」の各プランの比較をまとめてみました。

 金額は10%の消費税込みの値段です。「容量」はそのサーバーにアップロードできるファイルの容量、「転送量」はサーバーから閲覧者のスマホ・パソコンに1日や1月で送れるデータ量の上限です。「CRON」はサーバー上のプログラムを自動で実行してくれる機能で、定期ツイートをしたい際に使えます。また「SSI」については次の記事をご覧ください。

完全無料の「XFREE」

 ブログやサイトの運営に関わらず、自分で作ったサイトをネット上で見たい!というWeb初心者に本当におすすめしたいのが「XFREE」です。HTMLサーバー、PHPサーバー、WordPressが完全無料で使えます。phpmyadminが使え、データベースの勉強もできるというのが強みです。ただ、svgが使えないのでCSSでアニメーションを作ったとしてもそれを再現することができないのことが唯一に近い弱点です。

上位互換の「XSERVER」

 XFREEの上位互換は「Xserver」のx10プランです。XFREEに比べるとかなり高額に思えますが、かなり高機能なサーバーを使うことができます。Webメールの機能も搭載しており、メールアカウントの作成個数は無制限、メーリングリスト、メールマガジンの利用も可能です。部署ごとのメールアドレスを作成することができるので、ビジネスやイベントの運営などでの利用を視野に入れて検討されている方におすすめです。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

格安の「さくらのライトプラン」

 

 さくらのレンタルサーバ ライト はその値段の安さに魅力があります。月額約130円(支払いは年間のみ)という破格で使えるので、XFREEで物足りなくなった初心者におすすめです。特に、.htaccessも自由に使えるので、svgも使えますし、SSIを利用する際に拡張子を「.html」から変えなくても良いのがメリットです。安さの一方、データベースやCRONは全く使えません。簡単なことしかしないし、安さが一番!という方におすすめです。

安くて高機能な「さくらのスタンダードプラン」

 さくらのレンタルサーバ スタンダード はライトプランでは満足できない、けれどもXサーバーは高いという方にはおすすめです。こちらはデータベースを20個作成でき、1分間隔のCRONも利用できます。さらには、モリサワのお洒落でかっこいいWebフォントも使うことができ、他サイトとの差別化を図れます。容量、転送量ともに申し分なく、初心者から中級者におすすめのプランです。

転送上限が特徴的な「お名前.com」

 ドメインの取得で有名な「お名前.com レンタルサーバー 」です。ドメインの取り扱いが主力だけあって、一部ドメイン料金が実質無料になるサービスがあります。また転送量の上限が日毎ではなく、月2.5TBとなっているのが特徴です。ブログを始めたてでアクセス数が安定しない時期に、ある日バズる記事が出た時に、その日だけ転送量の制限がかかって、貴重なPV数を逃してしまうということが避けられるかもしれません。

お名前.comレンタルサーバー

CRONが使えて安い「ロリポップのライトプラン」

 ライトプランについて、公式サイトでは「ホームページの趣味利用向け」と書かれています。金額としては、さくらのライトプランの倍近くかかりますが、転送量は1.5倍、容量は5倍と、趣味のブログを細く長く続けるのに向いているでしょう。特に、5分間隔のCRONが使えることが、さくらとの大きな違いです。Twitterのボットを作成して、サイトの拡大を視野に入れるならば、ロリポップのライトプランが向いているかもしれません。

ライトプラン 詳細はこちら

さくらよりやや高くてやや高機能な「ロリポップのスタンダードプラン」

 スタンダードプランは人気No.1で「趣味利用からビジネス用まで」と書かれており、やや規模の大きいサイトに向いています。金額、容量、転送量ともに少しずつ、さくらのスタンダードプランより大きい値になっています。データベースの個数では、さくらが20個なのに対し、ロリポップは30個です。年間約1000円の増資で、さくらのスタンダードプランよりも良いものが使える、と思えばこちらが向いていると言えるでしょう。

スタンダードプラン 詳細はこちら

まとめ

 初心者には完全無料の「XFREE」、簡単なブログには「さくらのライトプラン」、CRONを利用するなら「ロリポップのライトプラン」、転送量の制限が心配なら「お名前.com」がおすすめです。実際に各社のサイトを見て細かな特徴を調べて、自分にあった失敗しないサーバー選びをしてください!

最近の記事

【Webテスト】適性検査cubicの例題と対策まとめ

2021.3.8

大学生が読むべき本は東大の教科書! -教養の教科書が面白い-

2020.5.22

【2020前期】京大般教の教科書(人社群)

2020.3.13

人気の記事

【GAS】Googleカレンダーで時給計算をする方法

2019.12.08

大学生が読むべき本は東大の教科書! -教養の教科書が面白い-

2020.5.22

【2020前期】京大般教の教科書(人社群)

2020.3.13

記事一覧